顔のたるみの原因

顔のたるみの原因

 

顔のたるみの原因は、色々あります。まず考えられるのが肌の弾力低下です。肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの質が変化すると、肌の弾力が失われ、たるんでしまいます。
皮下脂肪の肥大化も原因の一つです。皮下脂肪は年齢を重ねると代謝機能が衰えて肥大化します。そうすると重力の影響で顔がたるみます。筋肉の質の低下も原因です。加齢にともない、顔の筋肉も衰えます。

 

筋肉が皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなり、たるんでしまうのです。顔のたるみは、乾燥でも起こります。肌が乾燥すると、肌表面の保湿力が低下し、肌のハリが失われます。
紫外線も原因になります。紫外線が真皮にまで達すると、真皮内の線維がダメージを受けます。ストレスも顔のたるみに影響します。強いストレスを受けるとストレスホルモンが分泌され、血管が収縮し、免疫機能が低下します。
顔のたるみの原因は、栄養不足も関係しています。コラーゲン生成の材料になるたんぱく質や、コラーゲン合成と新陳代謝を促進するビタミン、ミネラルなどが不足すると、肌の新陳代謝が滞ります。
皮膚機能を維持できなくなると、顔のたるみが起こります。

 

顔のたるみ

http://xn--f9j3a2c4b5762akytqy5f.biz/

目の下のたるみというのは気になるものです。あまりにたるみが目立つと老化が目立つと言うことにも等しくなってくるからです。目の下のたるみを作らないようにするためには毎日のケアが必要だと言われています。放っておいてたるみが出なくなるというようなことはないのです。一つ目には目の周りの筋肉を鍛えることが大切であると言われています。

 

目の周りの筋肉を鍛えるのは目の周りの筋肉を動かすことによって血流を良くして目の下にたるみが出来ないようにしていくのです。これにはリンパマッサージやツボ押しという要素も含まれます。老廃物の排出も目的としているということです。また、化粧品に関しては目元専用のクリームや美容液を用いると良いのですが、油分が多い化粧品を使うということがポイントとなります。
一番良いのは目の周りの筋肉を鍛えるようなマッサージやツボ押しを行う時に、こうしたクリームや美容液を平行して使用するということとなります。目の周りの筋肉を刺激しながらしっかりと美容成分も浸透させていくということが目の下にたるみを作らないためのコツなのです。

 

目のクマ

http://xn--u9j2gqfqep600b.com/

続きを読む≫ 2015/06/16 14:41:16